権力者(伊藤浩)

 国民をばかにするのもいいかげんにしてほしい。“もりかけ”問題など安倍総理が関わる一連の騒動だ。  証拠となる関連文書が次々出てきても否定し続ける。「うみを出す」「丁寧に説明する」とは言うものの、都合の悪い関係者の招致、 […]

Read more »

関心事(伊藤浩)

 国民的関心事は、森友学園問題の行方。このままうやむやの状況での幕引きでは、多くの国民は納得しないだろう。「真実を明らかにする」としながらも、肝心な人たちの証人喚問を拒み続ける。それでは、真相の究明にはならない。  「証 […]

Read more »

老春時代(伊藤浩)

 幼なじみに電話した。プレ真珠婚式の食事の予約をするためだ。予約がいっぱいで、残念な思いをしたが、「にぎわっているんだ」とうれしい気持ちにもなった。  幼なじみは、東日本大震災で被災し、石巻市から塩釜湾を望む高台の閑静な […]

Read more »

税金(伊藤浩)

 問題発言する大臣や議員、忖度(そんたく)する人たちを見ていると、世の中は理不尽だなとつくづく感じさせられる。安倍総理の言葉を借りれば「こんな人たち」の懐に、われわれの税金が高年収として遣われていると思うとがっかりする。 […]

Read more »

真実(伊藤浩)

 森友と加計、安倍晋三首相夫妻と関わりが指摘されている二つの学園だ。国民が疑念を抱き、行方を注視している。  首相夫人が名誉園長だった森友問題の本質は、払い下げの国有地がなぜ8億円も安くなったのか。小学校開設認可に政治家 […]

Read more »

リーダー(伊藤浩)

 テレビをつけると、世界のリーダー、トランプ米大統領に関する報道が連日放映されている。環太平洋連携協定(TPP)離脱、難民の受け入れ拒否…。国内外で反発が強まり、国際社会が揺れている。  気に入らないマスコミの質問に答え […]

Read more »