給食(保科暁史)

 食育の授業を取材していると、いつも耳が痛くなる。規則正しく、栄養のバランスを考え、地元の食材を使って。そんな食生活はしばらく送れていない。  仙台市教委が市役所の食堂で学校給食を提供して話題になった。栄養バランスが配慮 […]

Read more »

遺構(保科暁史)

 女川町地域医療センターの高台から見る景色が日々変化している。JR女川駅の再建工事が進み、新しい街の姿が少しずつ見え始めた。高台を挟んだ反対側では、津波で横倒しになった江島共済会館の解体工事がまもなく始まる。  震災遺構 […]

Read more »

記憶(保科暁史)

 東日本大震災当日の経験を語ってもらう毎週日曜掲載の「伝える-私の3.11」は、いつもの取材と少し勝手が違う。  一通りのあいさつが終わると、あの日の話が始まる。ついさっきの出来事のような生々しい体験談。一問一答にはなら […]

Read more »