恩義(浜尾幸朗)

 石巻市にある寺で先日、前住職の七回忌法要に出席する機会があった。檀信徒の人の供養とは全く違った形式で、解説を交えながら厳かに進む法要の一つ一つを見守り、ご本尊と前住職に対して静かに手を合わせた。  解説した僧侶の方は「 […]

Read more »

道(浜尾幸朗)

 人生という決して平たんではない「道」を歩み続けて五十数年がたった。「振り返れば、多くの人に支えられ、何とかここまできた」というのが実感だ。  4月に社会人になったフレッシュマンが緊張しながらも必死で頑張っている姿が新鮮 […]

Read more »

始動(浜尾幸朗)

 2018年がスタートした。混迷し世界の平和が危機に直面する時代で、日本の針路はどうなるのだろう。  安全保障を米国に依存する日本にとって、北朝鮮の核・ミサイル開発は国難である。  そして、それ以上に深刻な問題は少子高齢 […]

Read more »

資質(浜尾幸朗)

 この国は政治家の劣化がひどい。それは国民の政治不信に拍車を掛け、政治離れや「諦め」につながる。危機的状況を深刻に受け止め、政府や国会議員は襟を正す必要がある。  選挙で首長や議員、知事を選ぶわれわれ国民にとって、政治家 […]

Read more »

展望(浜尾幸朗)

 元旦に届いた年賀状で、経済人の言葉が目に留まった。  「今年は市長選。入れたい候補はいません」  強烈なメッセージではないか。  4月16日告示、23日投開票の石巻市長選には、いずれも無所属で、現職で3選を目指す亀山紘 […]

Read more »