川柳(8/25掲載)

【水戸一志 選/評】 ◎お年玉で足りず、お盆にも孫に小遣いをやるというお盆玉。この夏、急にクローズアップされた。乗せられてはいけない。高齢者の財布を狙う業界の策略だろう。ご先祖の墓を守るジジババにあげてこそ、お盆玉ではな […]

Read more »

俳句(8/18掲載)

【石母田星人 選】 === 応援に深き一礼夏終る  (仙台市青葉区・狩野好子) 【評】応援席の前に整列した選手たち。残念ながら敗れてしまったが、練習で磨いてきた見事なプレーが随所に出たいい試合だった。選手たちの深いおじぎ […]

Read more »

川柳(8/18掲載)

【水戸一志 選/評】  この夏の猛暑は、もはや許し難い犯罪のレベルだと思うが、届く投句の大半は、我慢強く冷静だ。川柳はもっと変人がいてよいのだが。  ◎エアコンが効いた部屋で全国高校野球の熱戦を楽しむ。ビールのために。こ […]

Read more »

短歌(8/11掲載)

【佐藤成晃 選】 === 波風に対(むか)う気力のなくなりて今日も好日南無観世音 (東松島市大曲・阿部一直) 【評】「南無観世音菩薩(なむかんぜおんぼさつ)」と唱えれば、今日も一日平穏に暮らせるように恵んでくださると言う […]

Read more »

川柳(8/11掲載)

【水戸一志 選/評】  ◎「命に危険を及ぼすレベル」「ためらわずにエアコンの使用を」と、連日、テレビで予報士が警告していた。この句は自分に風が来ない不満ではない。いつの間にか優先順位が下がった男の、おおらかな許す心である […]

Read more »

俳句(8/4掲載)

【石母田星人 選】 === 山裾の風吸ひあげて今年竹  (石巻市小船越・三浦ときわ) 【評】その年に生え出た新しい竹を今年竹と呼ぶ。皮を脱いで成長した今年竹は、盛夏には目に鮮やかな緑色になる。竹林の古い竹の中で、その若々 […]

Read more »

川柳(8/4掲載)

【水戸一志 選/評】 暑中見舞いのように猛暑ネタの投句が殺到した。佳句多数から厳選3句。 ◎は豪雨災害などの異常気象をかぶせて、地球の怒りと詠んだ。温暖化、プラスチックごみ、核兵器。反省が足りないという地球の怒りである。 […]

Read more »