短歌(11/18掲載)

【佐藤成晃 選】 === 鉢植えの楓(かえで)ひとつを窓際へこれが今年の妻との紅葉  (石巻市恵み野・木村譲) 【評】一読、やや不完全感のような感じは残るが魅力的な作品だ。不完全感は「窓際へ」で上の句が終わったからか。「 […]

Read more »

川柳(11/18掲載)

【水戸一志 選/評】  「パラダイス文書」なるものが公表され、世界の金持ちの税金逃れが次々と暴かれている。「けしからん」と怒ってみても、手の届かない世界である。  ◎つつましい暮らしの中に本当の幸せがあるという作者に賛成 […]

Read more »

石巻かほく 11/15掲載

■石巻市・柳田信子 【2017年11月15日(水)石巻かほく掲載】 ◎イラスト募集  紙面に掲載する「イラスト」を募集しています。似顔絵や動物、風景、オリジナルヒーローなど内容は自由です。はがきにイラストを描き、住所、氏 […]

Read more »

俳句(11/11掲載)

【石母田星人 選】 === 勝ち残る騎馬戦の女子秋気澄む  (石巻市桃生町・西條弘子) 【評】清々しく澄みわたった大気の中での運動会。上五の「勝ち残る」が一句を生き生きとさせている。土台3人と上1人の騎馬。彼女たちは今、 […]

Read more »

川柳(11/11掲載)

【水戸一志 選/評】  ◎鉄鋼や自動車など日本を代表する産業界で検査データの改ざんや手抜きが相次いでいる。先人が欧米を手本にスタートし、技術者らが努力を重ねて築き上げた日本製品に対する信頼に自ら泥を塗ったのだ。失った信用 […]

Read more »

石巻かほく 11/8掲載

■石巻市・ラテ 【2017年11月8日(水)石巻かほく掲載】 ◎イラスト募集  紙面に掲載する「イラスト」を募集しています。似顔絵や動物、風景、オリジナルヒーローなど内容は自由です。はがきにイラストを描き、住所、氏名、年 […]

Read more »

短歌(11/04掲載)

【佐藤成晃 選】 === 定型の窓いっぱいの青空に己が菩薩の微笑みうつす  (東松島市・阿部一直) 【評】下の句「己が菩薩の微笑み」は秀逸。部屋の窓ガラスから秋晴れの空を見あげたとき、ガラスに映っている自分の顔に気づいた […]

Read more »

川柳(11/04掲載)

【水戸一志 選/評】  年賀はがきの発売に続き、年末ジャンボ宝くじの大げさな宣伝が間もなく始まる。1等は7億円、前後賞を合わせて10億円。人心を惑わすだけの10桁である。  ◎売り場の列で、前の人に当たってしまう不運が頭 […]

Read more »

俳句(10/28掲載)

【石母田星人 選】 === 亡き母を祈る心や秋の声  (石巻市駅前北通り・小野正雄) 【評】季語「秋の声」は秋を実感させる音を言う。代表的なものは風雨や葉擦れ、せせらぎなどの自然の澄んだ音だが、そればかりではない。この句 […]

Read more »

川柳(10/28掲載)

【水戸一志 選/評】 ◎家庭ごみを分別して決められた曜日に出す。単純にして喜びのない労役を、家族の誰かが担っている。誰が見ていなくても、決して投げやりにすることはないのである。ああ、しかし、何か恩恵があっても良いのではな […]

Read more »