(164)ローカル

 「裏をみせ表を見せて散るもみじ」  良寛さんが詠んだとされる歌です。紅葉が風に舞う今日この頃、行く秋を惜しむかのように「ローカル線の旅」といった新聞広告や駅のポスターに見受けられます。  この「ローカル」は、どことなく […]

Read more »

(162)渡り鳥と移民

 秋が深まり、朝夕の冷え込みも一段と厳しくなってきました。  ラムサール条約登録湿地、伊豆沼・内沼のサンクチュアリー・センターの発表によれば、10月下旬の時点で、ガン類がおよそ62,000羽、ハクチョウ類が520羽ほど飛 […]

Read more »

(161)お手洗い

 年のせいでしょうか、最近トイレが近くなりました。しかし、その点、今の世の中は便利です。いたるところにコンビニやスーパーなどがあり、「駆け込み寺」の役目を引き受けていただいています。  子どものころから慣れ親しんだ「手洗 […]

Read more »

(160)万年筆

 私が敬愛する先輩に「万年筆マニア」とも言うべき方がおられます。書くものに応じて、さまざまなペンを使い分ける…。海外のブランド品も含めて買い求めた万年筆は、実に50本。加えて、色とりどりのインクもそろえてあります。  さ […]

Read more »

(158)water

 初めて日本を訪れた外国人の大部分が驚くのは、喫茶店や料理店での「お冷や」です。注文もしないのに、目の前に冷たい水の入ったコップが出される…  日本は、世界でも数少ない「水道水が飲める国」です。世界には水道事情がよくない […]

Read more »