「チャイコフスキー:交響曲第6番『悲愴』」クルレンツィス指揮、ムジカ・エテルナ

「交響曲第6番『悲愴』」  モーツァルトのオペラ3部作のCDで話題になったクルレンツィス指揮、ムジカ・エテルナによるチャイコフスキー「悲愴(ひそう)」の新録音で、鬼才と呼ばれるようにクルレンツィスの強烈な個性を発揮してい […]

Read more »

「カラーズ」ベック

「カラーズ」  1枚目の先行シングル(2015年!)「ドリームス」のギターカッテイングに、ファンクとポップとロックに満ちた音を期待して待つこと2年。  ようやく届いたベックのニューアルバムは、期待通りのポップアルバムに仕 […]

Read more »

「S.P/73」HARETON SALVANINI

「S.P/73」  ブラジル音楽は奥が深い。音楽をたしなむ生活が国に根付いているからか、サンバやボサノバ、ブラジルのポピュラー音楽を指すMPB(ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ)などの特有のジャンルをはじめ、多種多様な音 […]

Read more »

「ヤマハのオト ~奏でる匠のオト~ ⅠⅠ」須川展也指揮、ヤマハ吹奏楽団

「ヤマハのオト」  楽器製造など音楽を提供するヤマハグループの従業員たちで構成するアマチュアの吹奏楽団のアルバムだ。  2015年に続く第2弾で、吹奏楽のための名作やポップスが楽しめるほか、常任指揮者でサクソフォンの世界 […]

Read more »

「Hudson」ジャック・ディジョネット、ジョン・スコフィールド、ジョン・メデスキ、ラリー・グレナディエ

「HUDSON」  ジャック・ディジョネットのドラムに聴きほれる。御年75歳。マイルス・デイビスをはじめ、ビル・エヴァンスやキース・ジャレットらと共演してきた現代ジャズ界最高のドラマーだ。  本作はディジョネットとジョン […]

Read more »

「light showers」藤井隆

「light showers」  近年、芸人の枠を超えて多方面で個性を発揮する藤井隆が「90年代の音楽」をテーマに新作をリリースした。  本作は発売前の宣伝方法から話題を呼んだ。その方法は収録曲の全てを架空の製品や作品と […]

Read more »