追波や(石巻市雄勝町船越荒)

追波や(石巻市雄勝町船越荒)

家庭的な雰囲気が漂う店内

◇太平洋を一望できる宿

 「雄勝に海の家ができた」との情報を頂き、好天を狙って、ドライブを楽しみながら出掛けた。太平洋を一望できる荒浜海水浴場そばの高台に、どっしりと構えた木造2階の「追波や」があった。

 宿名は、舞踊の先生でもあるおかみ阿部徳子さん(67)が船越にあった実家の屋号から取って名付けた。空き家をリフォームし、2月下旬にオープンした。

 帰省気分にさせてくれる家庭的な雰囲気が漂う。宴会場の座敷には大きな神棚があり、懐かしいいろりが心を落ち着かせる。お勧めは、岩風呂だ。

 東日本大震災で被災し、仙台で居酒屋を開業したところ、雄勝出身者から「墓参に行っても休める所がない。ゆったりできる民宿が欲しい」との要望を受け、開業を決めた。

 もちろん、地元の魚介類を生かした海鮮料理がメイン。1泊2食付きで6500円(税別)。20人まで宿泊可能。宿泊以外にランチも行っているほか、宴会も受け付けている。

 「旬の食材を、手作りにこだわって提供したい。海の幸と素晴らしい景色を堪能してほしい」。話し好きの気さくなおかみが待っている。

地図:石巻市雄勝町船越荒30の2
■メモ
ランチは午前11時半~午後2時。
宴会は午後5時から。
石巻市雄勝町船越荒30の2。
090(6629)5447。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。