2019/03/20まで なかよし会、作品展示

なかよし会「作品展」

作品を観賞する来場者

自作つるし飾り100点
石巻「なかよし会」が展示

 石巻市美園町内会の有志でつくる「なかよし会」が制作したつるし飾りなどの作品展示が、同市美園3丁目の「プティカフェ ミト」で開かれている。

 草履やカメ、七宝まりなどが連なるつるし飾りをはじめ、かわいらしい表情のひな人形やサンタクロース、パッチワークのかばんやポーチ、手作りのネコの洗濯ばさみなど、約3年分の作品約100点を展示している。

 なかよし会は約3年前に発足。メンバーは約10人で月3回活動しており、物作り、料理、お茶っこ飲みを楽しんでいる。

 会員の阿部まつ子さん(70)は「皆と知り合って楽しい時間を過ごしていることが、貴重な時間となっている」と語る。

 カフェを経営する会員の斎藤れい子さん(65)も「作品展示ができたことが何よりうれしい」と笑顔を見せる。

 会長の高橋敬子さん(71)は「一人でも多くの方に見ていただき、なかよし会に参加してほしい」と話す。

 3月20日まで。定休日は火・日曜、祝日。営業時間は午後1~4時。連絡先はカフェの斎藤さん090(9975)0574。

【2019年2月26日(火)石巻かほく掲載】