石巻湾ではイシガレイ(2/22掲載)

釣り場情報

■毎週金曜掲載

【石巻湾】

 大曲から渡波にかけては、イシガレイがシーズン中。2本のさおを使って、海岸から50メートル付近と120メートル付近の2カ所を狙ってほしい。16号の針にアオイソメを多めに付け、手のひらから50センチ大が狙える。

 石巻工業港付近では手のひら~45センチのクロソイが狙い目。牡鹿半島周辺は五目釣りでドンコ、ボイジョ、アイナメ、メバルなどの釣果がある。鮎川港周辺はマコガレイの食いが徐々に良くなってきた。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】

 女川湾の岸釣りは夕方からアイナメとベッコウゾイの釣果が期待できる。大きさは30~40センチで餌はアオイソメが良い。メバルは小型だが、潮位の動きがある方が期待できる。

 船釣りは、水温の低下が遅れている分、天候が安定している時にアイナメとカレイがまだ楽しめる。タナゴはまき餌をして魚体を寄せた上で、活きエビを餌にするのがお薦め。

 金華山周辺はイカとメバルがまだ釣れている。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【2019年2月22日(金)石巻かほく掲載】