マコガレイ食い上向き(2/15掲載)

釣り場情報

■毎週金曜掲載

【石巻湾】

 大曲から渡波にかけては、手のひらサイズから50センチ大のイシガレイが狙い目となる。

 牡鹿半島周辺の岸壁では、夕方から根際を狙うことで、五目釣りでアイナメ、ソイ、ドンコの釣果が見込める。産卵後のマコガレイの食いが良くなってきたので、刺し身や唐揚げなどで楽しみたい。

 渡波から石巻工業港にかけては、アナゴが狙い目となるほか、まれにドンコやタラ、グズラボウが釣れることもある。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】

 出島・寺間・小屋取周辺は、型の良い40センチ前後のアイナメのほか、40センチ前後の子持ちのナメタガレイも釣れる。タナゴは釣果にばらつきがあり、船から多く見える海域があるが釣果につながらないことも。

 江島・金華山周辺は風と波に左右されるものの、2月いっぱいまではアカメバルの釣果が見込めそう。

 女川湾内の岸釣りは、夕方から大型のアイナメが多く釣れる。餌はアオイソメがお薦め。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【2019年2月15日(金)石巻かほく掲載】