2019/02/17 「エクレール お菓子放浪記」上映会、トークイベント

石巻劇場芸術協会

石巻劇場芸術協会を立ち上げた4人。前列左から佐野さん、矢口さん。後列が左から菊地さん、阿部さん

石巻の劇場文化考える会
「お菓子放浪記」上映
17日

 石巻地方の劇場文化を考える「石巻劇場芸術協会」が発足、旗揚げイベントが17日午後4時から旧観慶丸商店(石巻市中央3丁目)で行われる。映画「エクレールお菓子放浪記」(2011年)を上映。出演女優らによるトークも予定している。東日本大震災後の劇場文化の在り方を探る第一歩を踏み出す。

 石巻劇場芸術協会を立ち上げたのは矢口龍太さん(36)、阿部拓郎さん(31)、佐野亜希さん(42)、菊地尚子さん(31)の4人。ISHINOMAKI2.0に関わりのあるメンバーで、全員が映画好き。

 阿部さんは「震災後、街中に金曜映画館という活動があった。その灯を受け継ぎたい」と語る。

 いしのまき演劇祭の代表でもある矢口さんは「映画に限らず、芝居や音楽を楽しむ土壌が石巻にあった。劇場文化を街中に再び興すための場にしたい」と話す。

 旗揚げにふさわしい作品として選んだのが「お菓子放浪記」。石巻ロケが話題になり、市民も多くエキストラで出演した映画だ。上映後は午後6時から、出演女優の早織さんと映画評論家の松崎健夫さんの2人のトークもある。

 入場料は500円(エクレア&ドリンク付き)。定員50人。

 参加希望者は(1)代表者の名前(2)連絡先(3)参加人数-を電話080(1813)8673=阿部さん=か、メールnemothepopguy@gmail.comで申し込む。15日まで。

【2019年2月10日(日)石巻かほく掲載】