2019/02/09 ピアノ・テノールリサイタル

ピアノとテノール協演
9日・雄勝
台湾の音楽大使ら

 台湾音楽大使のピアニスト、リン・ピンアンさんとテノール歌手大田翔さんによる「ピアノ・テノールリサイタル 台湾よりピアニストを迎えて」が9日午後2時から、石巻市雄勝小・中で開かれる。NPO法人雄勝まちづくり協会が主催する。

 ピンアンさんは、2003年カワイ台湾ピアノコンクール第1位、12年ミュージカルスーパースター国際コンクール第1位になるなど複数のピアノコンクールで好成績を収め、台湾各地や海外で演奏活動を行っている。

 大田さんは、オペラでは「椿姫」アルフレード役、「魔笛」タミーノ役を演じたほか、合唱曲ではビゼー作曲「デ・デウム」などでソリストを務めてきた。クラシック以外の公演にも挑戦し、大竹しのぶ主演の「ピアフ」や劇団四季ミュージカル「ウェストサイド物語」などに出演している。

【2019年2月5日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください