カワガレイのシーズン(1/25掲載)

釣り場情報

■毎週金曜掲載

【石巻湾】

 カワガレイがシーズン入りした。北上川河口周辺では、アオイソメを餌にして手のひら~50センチサイズの釣果がある。

 大曲から渡波にかけての砂浜はイシガレイがシーズン中で、4月まで楽しめる。

 鮎川港周辺はアイナメとドンコ、メバル、ソイの五目釣りで、根際狙いや穴釣りが良く、餌でもワームでも同じポイントで楽しめる。鮎川港や十三浜地区の投げ釣りは夜釣りのマコガレイがお勧め。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】

 船釣りは、出島・寺間・小屋取周辺で25~30センチのタナゴが多く釣れる。50センチ近くのナメタガレイや40センチクラスのマコガレイ、アイナメが交じる。アカメバルは今後も楽しめる。

 女川湾内の岸釣りは、30~50センチのアイナメが釣れるが、釣果は潮の状態で左右する。カレイも交じるので、餌を房掛けにした探り釣りがお勧め。餌取りのサバが少なくなったので、まき餌をしてアイナメとカレイを寄せるのも良い。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【2019年1月25日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください