2019/01/14 国の重要無形民俗文化財・えんずのわり「鳥追い」

ミニカメラリポート

「えんずのわり」
多幸願い地域を歩く
東松島・宮戸

 東松島市宮戸の月浜地区に200年以上前から伝わる国の重要無形民俗文化財「えんずのわり」のメイン行事「鳥追い」が14日にあり、小中学生の男子3人が民家や民宿を回って無病息災、商売繁盛を祈願した。地区の伝統行事を住民らは温かく受け入れ、3人に祝儀や差し入れを手渡した。

■出発前にろうそくに火がともされた。岩屋の中は幻想的な雰囲気に満たされた

岩屋の中は幻想的な雰囲気に満たされた


■「商売繁盛するように」などと祈願する子どもたち。住民からは自然と笑みがこぼれた

えんずのわり。祈願する子どもたち


■鳥追いの最終盤、月浜海水浴場で海に向かって祈願する。一連の行事を終えた3人は充実した様子だった

鳥追いの最終盤、海に向かっての祈願


【2019年1月18日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください