バル・爺放談(石巻市穀町)

こぢんまりとして居心地がいい店内

◇薪ストーブで焼くピザ

 看板はないが、夕暮れになると窓から明かりがもれる。思い切ってドアを開けた。飲食店だった。店内はカウンターに10席。落ち着いた雰囲気だ。

 切り盛りするのはマスターの松川博巳さん(53)と妻千鶴子さん(53)、そしてママ菅原恵久美さん(52)。千鶴子さんと菅原さんは「そもそもは仲間が集う『隠れ家』だった」と話す。

 薪(まき)ストーブで焼くピザが評判を呼び、2015年8月にオープンした。

 ピザは定番のマルゲリータなど15種類。580~680円。注文を受けて、一手間も二手間もかけて調理。見ているだけでも楽しい。照り焼きチキンピザを頼んだ。特製のたれを絡めるなどして薪ストーブの強い火力で焼く。ふっくらと焼き上がり香ばしく、おいしい。小エビとベーコンのピザなど、女性に好評というのもうなずける。

 程よい塩加減の生ハム(380円)も絶品。ボリュームのあるナポリタン(580円)もお薦めだ。ストーブで焼くしょうゆ味のおにぎり(200円)、旬の魚料理もいい。

 懐かしいレコードをかけることもでき、曲を聴きながら酒を酌み交わす。店名のようにゆったりと語り合う。至福の時が流れる。


■メモ
営業時間は午後6時半~11時。
日、月、祝日が休み。
石巻市穀町11の27。
連絡先は090(6478)3742。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。