2019/01/01 「平成」最後の正月

ミニカメラリポート

「平成」最後の正月
それぞれの形、楽しむ

 「平成」最後の正月となった今年も各地で正月行事が開かれ、新たな年の始まりをそれぞれの形で楽しんだ。新年を祝う催しには家族や親戚、友人同士など、多くの人たちが集った。

 石巻地方で行われたさまざまなイベントを振り返る。

■福袋
 人、人、人。元日営業する大型店には初売りで多くの客が訪れ、福袋などを買い求めた=1日午後3時ごろ、石巻市茜平4丁目のイオンモール石巻

■遊覧
 初日の出を海上で見ながら、嵯峨渓を巡るクルーズに出発する奥松島遊覧船。親子連れなど約40人が参加した=1日午前6時50分ごろ、東松島市宮戸

■祈る
 石巻地方の神社には多くの参拝客が初詣に訪れ、新年の無事や平穏を祈願する姿が見られた=1日午前0時40分ごろ、石巻市日和が丘2丁目の鹿島御児神社

【2019年1月4日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください