2019/01/12 第7回 おのまち映画会「体操しようよ」上映

▽おのまち映画会第7回上映会「体操しようよ」
 日時:2019年1月12日 午前10時半、午後2時半の2回
 場所:東松島市小野市民センター

【2019年1月12日(土)石巻かほく掲載】


おのまち映画会「体操しようよ」
12日・東松島

「体操しようよ」チラシ (c)2018「体操しようよ」製作委員会

 おのまち映画会第7回上映会が12日、東松島市小野市民センター講堂で行われる。

 作品は草刈正雄主演の「体操しようよ」(2018年、1時間49分)で、(1)午前10時半(2)午後2時半-の2回上映する。

 「体操しようよ」は定年退職後、生きがいを見つけられずにいた男性を主人公にしたハートフルコメディー。公園で行われているラジオ体操会と出合った主人公が、さまざまな人と出会い、新たな世界を知り、また人生を謳歌(おうか)していく姿を描いている。出演は草刈のほかに木村文乃、きたろう、徳井優、片桐はいり、和久井映見ら。県内の劇場では昨年11月から12月にかけて公開された。

 入場料は一般が前売り1000円(当日1200円)、小・中学生は一律800円。前売り券は東松島市内の各市民センター、市コミュニティセンター、蔵しっくパークのほか、高島屋製菓店(石巻市旭町)などで扱っている。

 主催のアクション・スクエア(安部悦子代表)は、小野地区の女性たちが中心になって活動。東日本大震災後、新しいコミュニティーに生まれ変わった小野地区の新旧住民の交流の場として映画会を企画してきた。

 7回目の上映作品に「体操をしようよ」を選んだことについて、安部代表は「ラジオ体操会を軸にした映画で、まちづくりや地域づくりのヒントになる内容になっている」と話す。

 東松島市では各地域で「百歳体操」が行われており、映画は市民の関心を集めそうだ。

 連絡先は安部さん090(5355)8534。

【2019年1月4日(金)石巻かほく掲載】