浜よしのうまかべぇー(石巻市須江)

浜よしのうまかべぇー(石巻市須江)

ゆったりとくつろげる店内

◇煮干しのスープで勝負

 10月1日に開店した。靴を脱いでテーブルを囲めるラーメン店で居心地がいい。

 店主は石巻市湊で食堂「浜よし」を営んでいた大坂善万さん(68)。北海道出身で名古屋市や名取市などで食品加工会社に勤めた後、25歳で浜よしを開いた。

 浜よしは東日本大震災で被災。一度は店をやめたが、趣味のラーメン店巡りをしているうちに「また店を開きたい」という気持ちが芽生え、一念発起した。「店を再開できたのは支えてくれた皆さんのおかげ」と振り返る。

 店名にある「うまかべぇー」は、同所にあった居酒屋の名前をそのまま受け継いだ。オープンして間もないが、家族連れやかつての顔なじみの客が多く訪れるという。

 石巻の名店「中華楼」で修業を積んだ大坂さん。当時から一貫して煮干しベースのスープで勝負している。一番人気は中華そば(600円)。こだわりのあっさりとしたスープに細ちぢれ麺が懐かしい味わい。自家製のチャーシューも箸が進む。気になる肉丼(400円)も注文してみたい。

 大坂さんは「従業員が増えれば定食も出したい」と意欲を見せており、アルバイトの従業員も募集している。

地図:石巻市須江大平71の1
■メモ
営業時間は午前11時~午後4時。
水曜定休。
石巻市須江大平71の1。
連絡先は0225(73)4811。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメント一覧

  1. 中村政方

    本当にお店を再開できて良かったと思います。
    小さい頃から石巻湊に住んでいた時はよく出前を取り美味しいラーメンを頂きました。
    これからも頑張って下さい。応援しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください