2018/11/23~12/09 手塚治虫先生 生誕90周年記念 チャリティー展示会

手塚治虫先生生誕90周年記念チャリティー展示会

市民も興味津々。手塚治虫のキャラクターを90人の漫画家が描いた展示会

手塚キャラいっぱい
生誕90年記念し展示
漫画家90人が競作

 漫画家・手塚治虫(1928~89年)が生みだしたキャラクターを後輩に当たる漫画家たちが描いた展示会が、石巻市中瀬の石ノ森萬画館3階研修室で開かれており、好評を呼んでいる。生誕90周年記念に合わせて漫画家90人が色紙に描き競作した、ユニークな展示会。

 「鉄腕アトム」や「リボンの騎士」「火の鳥」「ブラック・ジャック」「どろろ」「三つ目がとおる」といった代表作が、漫画家たちによって個性的に表現されている。中には、小学生のころ貸本屋で読んだ「ジャグル大帝」が好きだったとか、子どもたちへのメッセージは次の時代をつくるものだった-など、コメントが寄せられている作品もあり、大先輩への愛と尊敬の念にあふれた展示会になっている。

 市内の70代男性は「手塚治虫の作品で育った一人だが、こんなにも多くの後輩の漫画家たちに慕われている手塚治虫はやはりすごい」と感心していた。

 会期は9日まで(午前9時~午後5時)。入場無料。

<9日、声優3人のライブも>

 「声優チャリティイベント トーク&朗読ライブ in 石ノ森萬画館」が9日午後2時から、石巻市中央2丁目のみやぎ生協文化会館アイトピアホールで開かれる。主催の萬画館は参加者を募集している。

 声優の野島健児さん(PSYCHO PASS サイコパス)、まるたまりさん(忍たま乱太郎)、福島央俐音さん(ヤンボウニンボウトンボウ)の3人が出演する。

 定員150人(申し込み必要)。参加は無料(ただし萬画館の当日観覧券または年間パスポートが必要)。

 参加希望者は、萬画館公式ホームページ専用フォームから申し込む。ファクス=0225(96)5045=の場合は住所・氏名・年齢・性別・電話番号・メールアドレスと参加イベント名を明記。連絡先は0225(96)5055。

【2018年12月5日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください