船で50センチ級のアイナメ(11/16掲載)

釣り場情報

■毎週金曜掲載

【石巻湾】

 牡鹿半島全域や大曲~渡波にかけての各浜では、カレイが好調。イシガレイは潮通しの良い砂底、マコガレイは泥底、ホシガレイは砂泥底、ナメタガレイは根の近くなどで狙い目。カワガレイは新・旧北上川の河口でぶっ込みで狙うと良い。

 シーズンに入っているアイナメは岸に寄ってきており、釣果に期待。

 五目釣りではメバル、ソイ、ボイジョ、アナゴ、ハゼが上向いてきた。

 船釣りはアイナメがお薦め。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】

 船釣りは、寺間周辺で1隻当たり40~80センチのヒラメが5匹、アイナメとソイは計25匹で、アイナメは50センチクラスの釣果もあった。

 女川湾内の岸釣りは、49センチのヒラメのほか、40センチクラスの黄金色のオスのアイナメが釣れた。ソイは岩場に潜って引っかかりが多いが、これからの釣果に期待できる。サバとイワシは潮に影響されるが、まだ楽しめる。

 夜釣りのアナゴは年末まで楽しめそう。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【2018年11月16日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください