2017/11/05~12, 28~12/05 「川をきれいに」児童図画コンクール・入選作品展示会

「川をきれいに」児童図画コンクール

川の大切さを描いた作品を鑑賞する来場者

「川をきれいに」図画展
あすまでイオンモール石巻
28日から遊楽館

 県内の北上川水系と江合川・鳴瀬川水系の小学生を対象にした「川をきれいに」児童図画コンクール作品の「石巻会場展」が12日まで、石巻市茜平4丁目のイオンモール石巻で開かれている。102点の入選作品を紹介している。北上川水系水質汚濁対策連絡協議会下流支局と、「江合川及び鳴瀬川水系水質汚濁対策連絡協議会」が主催した。

 作品は図画、ポスター両部門に分かれて展示。ホタルの舞う川辺や、魚類、水生昆虫を取り上げて構図や色彩を工夫し、川の環境の大切さをアピールしている。図画と併せて、油漏れなど水質事故防止を呼び掛けるパネルも展示した。

 母の由紀さん(39)と一緒に鑑賞した石巻市向陽小3年、谷地田航輝君(9)=同市向陽町2丁目=は「絵から川の環境を守るという強い気持ちが伝わってくる。来年は作品を応募したい」と熱心に見て回った。

 同コンクールには石巻地方などの91校から992点の応募があった。

 入選作品は、「河南会場展」として石巻市遊楽館でも28日から12月5日まで開催される。

【2018年11月11日(日)石巻かほく掲載】