2018/11/08 石巻専修大創立30周年記念シンポジウム「特別講演」「研究成果発表会」

シンポジウム
魚、養殖考えよう
石巻専修大創立30周年記念事業

 石巻専修大創立30周年記念事業「私立大学研究ブランディング事業シンポジウム」が8日午後1時半から、石巻専修大で開かれる。参加無料。申し込み不要。2部構成。

 1部では、ウエカツ水産社長で東京海洋大客員教授の上田勝彦氏が「東北の魚で考える、ブランドとは何か」、山形県鶴岡市立加茂水族館の元館長で現在シニアアドバイザーを務める村上龍男氏が「落ちこぼれ水族館が世界一へ」を演題に、それぞれ特別講演する。

 2部は「震災復興から地域資源の新結合による産業創出へ-草葉起源による内水面養殖業の創出-」を研究課題に、石巻専修大教授、准教授3氏が研究成果を発表する。

 同大が主催、石巻地域高等教育事業団などが後援する。連絡先は、同大共創研究センター0225(22)7716。

【2018年11月6日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください