川柳(11/4掲載)

俳句

【水戸一志 選/評】

◎サウジアラビアの記者がトルコ国内の自国総領事館内で殺害された。サウジ王国の強権政治に異議を唱えていた。独裁政権が不都合な報道を弾圧する歴史は世界中で続く。権力がペンの力を恐れている証拠でもある。

===

◎ 命かけ国家の闇を暴くペン  (石巻市築山・飯田駄骨)

  景気賭けアップアップの消費税  (石巻市桃生町・忖度放恣)

  タラップで台本通り手をつなぎ  (東松島市赤井・片岡シュウジー)

  猛暑過ぎ一気に寝間着ほしくなり  (東松島市矢本・奥田和衛)

  団塊は二度目の金の卵なり  (石巻市あゆみ野・日野信吾)

  正夢となるかご飯の味くらべ  (石巻市蛇田・鈴木醉蝶)

  実りよし秋の祭りの笛が鳴る  (石巻市桃生町・三峰)

  泣き虫の愛ちゃん最後晴れやかに  (石巻市蛇田・菅野勇)

【2018年11月4日(日)石巻かほく掲載】

■作品を募集中/短歌、俳句、川柳を明記

 短歌、俳句、川柳を募っております。皆さんの力作をお寄せください。

 募集要項は次の通りです。

 短歌、俳句、川柳とも必ずはがきを使い、1枚に3首・句まで。いずれも自作の未発表作品に限ります。作品は返却しません。

 作品と同じ面(裏面)に氏名(筆名の場合は本名も)・住所・年齢(学年)・電話番号を記し、〒986-0827石巻市千石町4の42、三陸河北新報社編集部・文芸係(短歌、俳句、川柳を明記)まで。連絡先は0225(96)0321。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください