2018/11/01 若宮丸漂流民の足跡知るツアー

ツアー
若宮丸漂流民の足跡たどる
11月1日

 江戸時代に日本人で初めて世界一周した千石船「若宮丸」漂流民の足跡をたどるツアーが11月1日、東松島市などで開かれる。

 石巻若宮丸漂流民の会が企画。漂流民のうち「太十郎」「儀兵衛」の出身地、東松島市の室浜では、2人の墓やロシアから持ち帰った上着などを見学する。

 塩釜市の寒風沢も訪れ、「津太夫」「左平」のゆかりの寺を見て回る。

 参加費3000円(バス代、船チャーター代、資料代含む)。定員20人。

 連絡先は同会事務局長の大島幹雄さん090(2207)8185。

【2018年10月18日(木)石巻かほく掲載】