2018/09/15,16 3.11アートファンタジア2018 石巻・東松島・仙台

●3.11アートファンタジア2018

▽「村上ゆり子クラフトバンド・ワークショップ」
 日時:2018年9月15日 午前10時
 場所:東松島市野蒜市民センター

▽保坂俊彦サンドアートワークショップ
 日時:2018年9月16日 午前10時
 場所:東松島市月浜

仙台藩祖伊達政宗の砂像

保坂さん(右)が制作を進める伊達政宗の砂像

<あす、砂の政宗公完成>

 東松島市宮戸の月浜海水浴場で砂像彫刻家保坂俊彦さん(44)=秋田県三種町生まれ=が制作している仙台藩祖伊達政宗の砂像が8割ほど進み、勇壮な姿が浮かび上がってきた。

 16日に開くイベントで完成させる。

 砂像は高さ3メートル、幅5.5メートル。海水浴場の砂80トンを水で固め、7日から油彩画用のペインティングナイフなどで表面を削ってきた。政宗の力強い表情や、取り巻く竜のうろこなどが繊細に表現されている。天候次第で10月ごろまで見られる見込み。

 保坂さんは昨年台湾であった世界大会で優勝するなどの受賞歴がある。保坂さんは「復興のシンボルとして制作している。奥松島の美しい景色を見ながら作業するのは楽しく、多くの人に訪れてほしい」と語る。

 砂像制作は石巻市で復興支援イベントを開く「花とアートで再生復興プロジェクト委員会」が企画。16日はバケツサイズの砂像を作る体験会や保坂さんのトークなどがある。

 体験会の申し込みは電子メールearthandarts@gmail.com

【2018年9月15日(土)石巻かほく掲載】