ラ・シェール・アンジュ(石巻市茜平5丁目)

ラ・シェール・アンジュ(石巻市茜平5丁目)

どんなスイーツに出合えるか、わくわく感が増す店内

◇心に残るお菓子を提供

 2008年9月オープンの洋菓子店。西洋の城をイメージした建物は「何だろうね」と見た人の想像をかき立てる。店内に一歩足を踏み入れると、彩りも鮮やかなスイーツが目に飛び込んでくる。非日常的な空間は居心地がいい。

 「お客さんに夢を与える仕事。一期一会のつもりで接客している」と、販売マネージャーの佐藤真由美さん(46)。

 看板商品は「蔵王プリン」(320円)。蔵王産の卵、牛乳、チーズを使用した逸品で、全国プリン博覧会で「殿堂入り」(06年)を果たしている。

 赤い掛け紙を取り、瓶に入ったプリンを賞味した。甘さを抑えた生クリームが口内に心地よく広がる。食感は最初、ちょっと硬め、食べ進めると少々滑らかで、最後はとろける。いくぶん、ほろ苦いカラメルとの相性も抜群だ。

 ケーキの人気1位は「生チョコミルフィーユ」(350円)。「いちごのショートケーキ」(同)も支持を集める。新規の客も多く、週末は県外からも来店する。

 開店して10年。佐藤さんは「人との触れ合い、ぬくもりを大切に、心に残るお菓子を作り続けていきたい」と話す。

地図:石巻市茜平5丁目3の5
■メモ
営業時間は午前9時~午後7時半。
定休日は1月1日。
石巻市茜平5丁目3の5。
連絡先は0225(94)5336。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください