川柳(9/9掲載)

俳句

【水戸一志 選/評】

◎自民党の総裁選は安倍、石破両氏の対決構図だが、投票する党国会議員たちの関心は勝ち負けのみに集中している。これまでの安倍政権に対する国民の厳しい目とは無関係の世界である。派閥というサウナ風呂で汗をかく。

===

◎ 票を読む派閥集団蒸し暑い  (石巻市あゆみ野・日野信吾)

  雨あがる待ってましたと蝶が飛ぶ  (石巻市蛇田・梅村正司)

  カラオケ会歌の半分おしゃべり会  (東松島市野蒜・高橋すげ子)

  けしからん台風を呼ぶ招き猫  (石巻市水明北・三浦正一)

  差別する雇用水増しなぜ起きた  (石巻市北上町・那須野六男)

  頭を垂れる稲穂にこたえ最敬礼  (石巻市鹿又・遠藤錬治)

  落ちた栗交番前でひき逃げに  (東松島市赤井・片岡シュウジー)

  政治家が着る丸見えの隠れみの  (東松島市矢本・菅原れい子)

【2018年9月9日(日)石巻かほく掲載】

■作品を募集中/短歌、俳句、川柳を明記

 短歌、俳句、川柳を募っております。皆さんの力作をお寄せください。

 募集要項は次の通りです。

 短歌、俳句、川柳とも必ずはがきを使い、1枚に3首・句まで。いずれも自作の未発表作品に限ります。作品は返却しません。

 作品と同じ面(裏面)に氏名(筆名の場合は本名も)・住所・年齢(学年)・電話番号を記し、〒986-0827石巻市千石町4の42、三陸河北新報社編集部・文芸係(短歌、俳句、川柳を明記)まで。連絡先は0225(96)0321。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください