出島周辺でサバ狙い目(9/7掲載)

釣り場情報

■毎週金曜掲載

【石巻湾】

 石巻市の旧北上川河口周辺は、五目釣りでセッパやセイゴ、スズキ、ハゼ、ウナギが釣れる。イシモチとセイゴは潮によって釣果に差が出る。旧北上川、北上川はともに、季節の移ろいに伴い、ハゼ釣りが主流になりつつある。

 ファミリーフィッシングとしては石巻漁港周辺でハゼと、サビキで小サバ釣りが面白い。

 大曲から牡鹿半島にかけてはカレイが主力になりつつあり、夜釣りはソイ、アナゴ、メバルが狙い目。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】

 江島周辺は、20~25センチのアカメバルとクロメバルが計100匹ほど釣れた。

 寺間・江島周辺は、45~60センチのヒラメと、50~60センチのアイナメがともに8匹、他にイナダが約20匹。

 出島周辺は、脂の乗りがいい35センチ前後のサバが毛針で狙い目。夜釣りは出島周辺で50~80センチのアナゴが20~30匹釣れ、型が良く太い。

 女川湾内の岸釣りは、20~40センチのアイナメがアオイソメを餌にして1人数匹の釣果があった。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【2018年9月7日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください