(151)おもてなし[11] レストランで(下)

 レストランもさまざま。中国料理、イタリア料理など、わが石巻には専門の料理店がそろっています。

 「料理」にあたる英語として次の三つを挙げておきましょう。

 おなじみなのは food 。これは“食べ物”一般を指し、たとえば「スペイン料理」は Spanish food と表せます。

 次に dish(ディッシュ)。これは「(料理を盛り付けする)深い皿」という意味の言葉です。「イタリア料理」は Italian dishes で十分通じます。

 もう一つは cuisine(キュイジーヌ)。これは「調理場」を意味するフランス語に由来し、中国料理とか郷土料理といった料理文化の抽象的な意味での「料理」で、たとえば「日本料理」は Japanese cuisine と言います。

 以上のような微妙な違いはありますが、大ざっぱに言えば、food、dish、cuisine のどれでも「料理」を表すことが可能です。

 最後に、気をつけたい表現を。

 まず、私たち日本人の国民食「カレーライス」。curry rice でも、通じないことはありませんが、イギリスなどでは curry and rice 、curry on rice 、curry with rice などと言うようです。また、「カツカレー」は curry and rice with pork cutlet(豚肉が添えてあるカレーライス)。

 それれから「アイスコーヒー」。これはご注意! ” Ice coffee, please. ” と注文したら、氷とコーヒーが出てきたという話があります。正しくは iced coffee(アイスド・コーヒー=氷で冷やしたコーヒー)です。

大津幸一さん(大津イングリッシュ・スタジオ主宰)

【2018年8月21日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください