(150)おもてなし[10] レストランで(上)

 震災後、石巻のあちらこちらにお洒落なお店がオープン。イタリア料理、フランス料理が手軽に楽しめるようになりました。

 お寿司屋さんに案内した翌日、今度は洋食をと街に出かけました。もてなす相手のファースト・ネームを仮に William(ウィリアム)としましょう。親しみを込めて Bill(ビル)と愛称で呼ぶことにします。テーブルに着席して、まずは飲み物の注文。いきなり「何を?」ではなく、まず「何か飲みますか?」と尋ねるのがいいでしょう。

 いろいろな言い方がありますが、最も簡単なのは、
 ” Something to drink, Bill? ” 「何か飲み物は?」
 これは ” Do you want something to drink, Bill? ” を短くしたものですが、
 さらに丁寧な表現は ” Would you like to have something to drink? ”

 ” Yes. ” という返事の場合、今度は「飲み物は何にしますか?」。
 これは上記の表現に what を加えて ” What would you like to drink? ” で十分通じます。

 さて、” Would you like ~” ですが、意味は「(よかったら)~はどうですか?」で、よく用いられる表現です。” Do you like ~” より控え目な言い方で、自分の言いたいことを丁寧に表現する場合に役立ちます。

 たとえば 「映画、見に行きませんか?」は
  ” Would you like to go to a movie? “。
 この問いに対して、
 「はい」であれば ” Yes, that sounds great. ” あるいは ” Yes, I would like to. ”
 「いいえ、けっこう」であれば ” No, thank you. ”
 夏休み、あなたは何を見ましたか。

大津幸一さん(大津イングリッシュ・スタジオ主宰)

【2018年8月14日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください