2018/07/01~11/15 「第2回 仙台短編文学賞」自作小説募集

仙台短編文学賞、原稿募集
締め切り11月15日

 「仙台短編文学賞」実行委員会(荒蝦夷、河北新報社、プレスアート)は、第2回仙台短編文学賞の原稿を募集している。

 ジャンルは問わない。日本語で書かれた自作未発表の小説に限り、仙台・宮城・東北と何らかの関連がある作品。ほかの文学賞への二重応募は認めない。応募は1人1作品に限る。

 枚数は、400字詰め原稿用紙(手描きの場合、必ずA4サイズ)で25~35枚程度。ワープロ・パソコン原稿の場合、必ず1枚当たり40字×30行で作成。A4判のマス目のない紙を横置きに使用、縦書きで片面印刷する。

 原稿は必ず通し番号(ページ数)を入れて、右肩綴じにする。クリップまたはひもで綴じる。ホッチキス留めは不可。
 (1)1枚目に題名、筆名、原稿用紙換算枚数のみを記入(題名、筆名にふりがな)
 (2)2枚目以降より本文を始める
 (3)最後の1枚に題名、筆名(本名)、郵便番号、住所、生年月日(年齢)、電話番号、Eメールアドレスと略歴(学歴・職歴・文筆歴)などを記入する。
 1枚目、最後の1枚は枚数にカウントされない。

 メールで送る場合、ファイルをPDF化し、添付ファイルで送る。

 締め切りは11月15日(当日消印有効)。メールの場合、23時59分まで受け付け。

 あて先は、〒984-8516 仙台市若林区土樋103番地 (株)プレスアート内「仙台短編文学賞」実行委員会事務局、sendai.tanpen.bungakusho@gmail.com

 選考委員は直木賞作家の熊谷達也さん。

 発表は2019年3月。大賞作品は河北新報(掲載日未定)、「kappo 仙台闊歩5月号」(4月5日発売)、「小説すばる5月号」(4月17日発売)に掲載。

 連絡先は事務局022(266)0912。

【2018年8月10日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください