2018/07/31~08/01 第95回 石巻川開き祭り

カメラリポート

石巻の夏燃えた!!
平成最後の川開き祭り満喫

 祈り、躍動、感動…。石巻市民や観光客が満喫した石巻の夏の一大イベント「第95回石巻川開き祭り」。

 今年も陸上、水上のほか、上空でのブルーインパルスの展示飛行など、石巻市の中心市街地と旧北上川をメイン会場に7月31日、1日の2日間にわたってさまざまなイベントが繰り広げられた。

 平成最後の祭りに市民が熱狂した2日間をカメラで追った。

■ 復興願い担ぐ
 「エッサ、ホイサ」。威勢のいい掛け声で練り歩いた一皇子宮神輿(いちおうじみやみこし)。湊地区の震災復興と活性化を願った=7月31日、アイトピア

■ 専修大生が花
 大漁踊りに参加した石巻専修大の学生たち。色鮮やか浴衣姿で踊り、祭りに花を添えた=1日、立町大通り

■ 飛行技術披露
 航空自衛隊松島基地所属のブルーインパルスが特別展示飛行を披露。一糸乱れぬ飛行技術に歓声が上がった=1日、石巻市上空

■ 麦茶おいしい
 猛暑の中、好評を呼んだ石巻地区交通安全協会石巻支部による冷えた麦茶の無料サービス。子どもたちも次々訪れていた=1日、JR石巻駅前

■ たい平さ~ん
 今年も石巻応援隊のメンバーとパレードに参加し、祭りを盛り上げた石巻観光大使の落語家林家たい平さん=1日、アイトピア

■ 厳かに供養祭
 東日本大震災と川、海で犠牲となった市民の御霊(みたま)を慰め、川村孫兵衛重吉翁への報恩感謝、鎮魂の願いを込めた各種供養祭も厳かに営まれた=7月31日、市かわまち立体駐車場

【2018年8月8日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください