心身統一合氣道 石巻教室

なかま

◇心と体の使い方を体得

 心身統一合氣道は、争うのではなく相手を思いやる武道。心と体の使い方の体得を目指す。

 教室を主宰する桑島乙彦さん(46)=石巻市蛇田=は「運動が苦手な子でも大丈夫。穏やかになり、心も体もリフレッシュできる場にしたい」とほほ笑む。

 桑島さんは、元石巻市職員。東日本大震災をきっかけに退職し、心身統一合氣道総本部で学んだ後、2014年に教室を開設した。現在は石巻市内3カ所と登米市迫地区で、幼児から60代まで約70人に指導。ストレスや運動不足の解消を目的にした女性会員も増えているという。

心身統一合気道石巻教室(石巻市)

桑島さんの指導を受けて練習する子どもたち=向陽地区コミュニティセンター

 石巻市向陽地区コミュニティセンターで2日にあった子ども教室には、幼児から中学生まで13人が参加。柔軟体操などで体をほぐし、攻撃してきた相手の手を取りいなす技や呼吸法といった基本を中心に、1時間ほど汗を流した。

 東松島市矢本二中1年の赤坂駿君(12)は、赤井南小5年の時から通う。「みんなでやるので楽しい。心を静める意識は普段の生活にも役立っていると思う」と効果を実感する。

 桑島さんは「子どもたちには優しく思いやりのある人になる手助けを、大人の会員さんには心穏やかな人生を歩むお手伝いがしたい」と話している。

 石巻市内では他に、しらさぎ台コミュニティセンター、石巻市総合体育館で、子ども、大人それぞれの教室を開講。会員を募集中。見学や体験も受け付けている。会費は月5000円。連絡先は桑島さん080(1692)1778。ホームページ http://aikidouishinomaki.web.fc2.com/

【2018年8月7日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください