ダンススポーツ矢本(東松島)

なかま

◇美しい姿勢で若々しく

 平均年齢70代の男女が、音楽に合わせて華麗に舞う社交ダンスクラブ。1979年に発足した。

 メンバーは、東松島市内の60~80代の男女34人。会員全員がJDSF(日本ダンススポーツ連盟)に加盟し、日々練習に励んでいる。ダンスを踊ることで、姿勢の美しさを維持できるため、見た目も若々しくいられるという。

ダンススポーツ矢本(東松島)

ペアになって社交ダンスの練習に励むメンバー

 毎週水曜日は、同市矢本の下町地区センターで、初心者を対象に会員同士の親睦を図るレッスンを実施している。種目は「タンゴ」「ルンバ」「ワルツ」「チャチャチャ」。遠藤俊彦会長(78)ら4人の上級者から指導を受け、汗を流している。

 木曜日は赤井地区体育館で、競技に出場する選手の技術向上を目指し、上級者向けの練習を行っている。

 遠藤会長は「音楽を聴き考えながら踊るので、脳が活性化していると思う。健康的でいられるほか、会員同士の交流が生まれるのも魅力」と語る。

 入会して30年以上になるという星かつ子さん(76)は「毎週人が集まり、雰囲気が明るいのがとても良い。ダンスは姿勢だけでなく身なりも工夫するので、美しくいられるきっかけになっています」と笑顔で話した。

 練習は毎週水曜午後7~9時、下町地区センター。上級者対象は毎週木曜午後7~9時、赤井地区体育館。ダンスパーティーは年1回開催。男女年齢問わずメンバーを募集中。会費は月1000円。連絡先は遠藤会長0225(82)4717。

【2018年7月31日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください