川柳(7/28掲載)

俳句

【水戸一志 選/評】

◎米朝首脳会談から一月半がたつが、北朝鮮の核放棄は少しも進展していない。北は次々と条件を持ち出すのではないかという、一般市民の予測が的中した。この皮膚感覚は、拉致問題でいやというほど味わっている。

===

◎ 案の定あの手この手の北のドン  (岩沼市土ケ崎・遠藤正之)

  金星が雲隠れした名古屋場所  (石巻市南光町・白出修)

  野の花を話し相手にする散歩  (仙台市泉区・米倉さくよ)

  車やめバスの景色に若返る  (東松島市矢本・鈴木はつへ)

  好々爺眉間のしわで損をする  (石巻市蛇田・梅村正司)

  出目金の目玉飛び出る震度5強  (多賀城市八幡・佐藤久嘉)

  同い年老いる勇気を持てと言う  (石巻市清水町・三浦智)

  人権拉致センスないのか北内輪  (石巻市桃生町・忖度放恣)

【2018年7月28日(土)石巻かほく掲載】

■作品を募集中/短歌、俳句、川柳を明記

 短歌、俳句、川柳を募っております。皆さんの力作をお寄せください。

 募集要項は次の通りです。

 短歌、俳句、川柳とも必ずはがきを使い、1枚に3首・句まで。いずれも自作の未発表作品に限ります。作品は返却しません。

 作品と同じ面(裏面)に氏名(筆名の場合は本名も)・住所・年齢(学年)・電話番号を記し、〒986-0827石巻市千石町4の42、三陸河北新報社編集部・文芸係(短歌、俳句、川柳を明記)まで。連絡先は0225(96)0321。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください