旧北上川スズキ、イシモチ(7/19掲載)

釣り場情報

■毎週木曜掲載

【石巻湾】

 石巻市の旧北上川は河口から上流にかけて、20~80センチのスズキと20~32センチのイシモチの釣果がある。ともにシーズン真っ最中。まれにイシモチ狙いでウナギが釣れることも。

 牡鹿半島の各浜は、サビキ釣りで20センチほどの小サバが狙い目。夜釣りでは、ソイ、メバル、アナゴ、マゴチのほか、まれにセイゴが釣れる。

 大曲から渡波にかけての砂浜は、投げ釣りでカレイ、イシモチ、マゴチの釣果がある。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】

 金華山周辺は、船で1隻当たり20~30センチのメバルが150~160匹、30センチクラスのアイナメが5匹。

 出島・寺間周辺は、40~70センチのヒラメが10匹、35~40センチのアイナメが20匹、40センチ前後のソイが3匹。

 女川湾の岸釣りで、小型のアジとサバ、メバルは、まき餌をした上で、サビキ釣りをすると釣果が良い。塚浜周辺は、20~30センチのアイナメと25センチ前後のタナゴが数匹ずつ釣れる。ともに朝晩が狙い目。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【2018年7月19日(木)石巻かほく掲載】