出島などで型良いサバ(7/12掲載)

釣り場情報

■毎週木曜掲載

【石巻湾】

 石巻市の旧北上川河口周辺は、ぶっ込み釣りでスズキのほか、25~30センチのイシモチが1人当たり2~10匹釣れる。

 河口から上流にかけては、シーズンまっただ中のスズキが潮目によっては20~80センチのサイズが幅広く釣れる。

 牡鹿半島の各浜は、群れで移動している小サバがサビキ釣りで狙え、投げ釣りで、ソイやメバル、アイナメ、マコガレイが昼夜ともに釣果がある。

 大曲~渡波周辺は五目釣りが楽しめる。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】

 先週末は天候不順のために、釣果が振るわなかったが、船釣りは金華山周辺でメバルが楽しめるほか、これから本格シーズンとなるヒラメが期待できる。

 出島、寺間、小屋取周辺は、アイナメ、カレイのほか、水温が上がってきたため、脂が乗った型の良いサバが楽しめそう。

 女川湾内の岸釣りで、小アジと小サバは、まき餌をした上で、サビキ釣りの仕掛けの針に冷凍の小エビを餌に付けると効果が大きい。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【2018年7月11日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)