2018/06/22~30 骨髄バンク いのちの輝き展

第22回 いのちの輝き展

絵本のパネル約40点などが並ぶ

「骨髄バンクに登録を」
いのちの輝き展
石巻・30日まで

 骨髄バンクへの理解と登録を呼び掛ける「第22回いのちの輝き展」(石巻骨髄バンクの会主催)が30日まで、石巻市茜平4丁目のイオンモール石巻2階で開かれている。

 4歳で白血病を発症した女の子の実話を基にした絵本「春ちゃんは元気です」のパネル約40点を展示。病気に負けず、2度の骨髄移植を経て元気を取り戻した姿を描いている。

 ドナー登録者と移植手術を受けた患者の声をまとめたパネルや、ドナー登録について学べるビデオもあり、買い物客らが足を止めて見入っている。

 石巻市はドナーに対し、入院や通院1日につき2万円(最大7日)を助成する支援事業を始めた。

 石巻骨髄バンクの会の小野喜代人代表は「支援制度もある。救える命があることを知ってもらい、若い世代の人たちにも骨髄バンクへの登録をお願いしたい」と話した。

【2018年6月27日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください