(143)歩きスマホ

 近ごろ、電車の車内風景は大きく変わりしました。乗客の約8割がうつ向いて、しきりに指を動かしている…スマホです。ゲームに興じる人、メールを打つ人と、さまざま。ひと頃のように本や新聞を読んでいる人はほとんど見かけません。

 「スマホ」は「スマートフォン = smart-phone 」を略したものですが、この場合の smart は「体型がスラリとしている」ではなく、「賢い・頭がいい」と意味を表します。つまり、便利な機能を備えた優れた端末機というわけです。

 私もこの機器の恩恵を受けている1人ですが、とにかく朝起きてから寝るまで、常にそばに置いておかないと不安になります。

 「ケータイは持たない主義」を貫いている親友がいます。そのわけを尋ねると「いつも鎖に繋がれているようだから」。

 さて、今多くの人が危ないと感じているのが「歩きスマホ」。これを英語でどう表すでしょう?

 そのまま walking smartphone とすると「歩いているスマホ」つまり「スマホが歩いている」になってしまいます。ちょっと説明的で長いですが、walking while on the phone(電話を使いながら歩く)が明快な英訳の一つでしょう。while は「~しているあいだ」、on the phone は「電話を使用中に」。

 また、「歩きスマホをしている人」を風刺画的に表す言葉があります。

 a smartphone zombie です。

 スマホを見ながら同じように歩いているのは、さながら zombie(ゾンビ)が歩いているような不気味な姿だというわけです。

大津幸一さん(大津イングリッシュ・スタジオ主宰)

【2018年6月26日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください