ヒップホップダンスチーム「グレアボックス」(女川)

なかま

◇リズム乗り、ダンス磨く

 石巻市と女川町の小学4年生から社会人まで計8人が、所属するヒップホップダンスチーム Glare Box(グレアボックス)。仙台市などでダンス講師をしている佐藤喬太さん(28)が2015年夏に始めたスクールで、腕を磨いている。

 毎年、石巻川開き祭りや、女川の野外音楽イベント「我歴(がれき)stock」でパフォーマンスを披露。昨年は仙台でのイベントにも出演した。16日は、翌日に控える「我歴stock」に向け、振り付けや立ち位置などを最終確認。佐藤さんを手本にリズムに乗って踊り、約2時間汗を流した。

 大切にしているのは、ダンスを楽しむこと。「楽しんで踊れば格好良く見える。ヒップホップは他のダンスより自由な要素が多い。自分ならどうするか考える自主性も育てていきたい」

Glare Box(女川町)

佐藤さん(右)を手本に練習するメンバーたち

 発足当初から通う石巻市山下小6年の伊藤友来さん(12)は「みんなと一緒に踊って、動きがしっかり合った時が楽しい」と笑顔。女川中1年の津田李々さん(12)は「見ている人も楽しんでくれているとうれしい」と魅力を語る。女川中1年の新妻祐和さん(12)は「海外のアーティストのように踊れるようになりたい」とはにかんだ。

 佐藤さんは、社会人になってからダンスを始めた。「人見知りだったが、自己表現できるようになった。ダンスが子どもたちの力になってくれればいい」と話した。

 練習は第1・3土曜の午前10~11時半、女川町まちなか交流館。男女問わずメンバーを募集中。連絡先は佐藤さん090(9424)8613。

【2018年6月19日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)