(142)ここはどこ?

 道案内では、「現在地」が分かればマップを見ながら通りを指でなぞる、あるいはペンでルートを記したりといくらでも方法があります。「現在地」の英訳を、復習しましょう。

 現在地は、地図や公園あるいはショッピングモールのフロアマップなどの表示では、 You Are Here.(あなたはここにいます)と記されています。

 さて、英語が通じる外国に行くとします。1人で街をぶらついているうちに道に迷ってしまった…そんな場合、日本語の定番表現は「ここはどこですか?」ですね。これを英語でどう言い表すか?

 あるとき、高校3年の授業で大学進学を目指す生徒たちに、どう訳すか尋ねたところ、正答はゼロでした。

 ある学生は黒板にこう記しました。“ Where is here ? ”…まさに「ここはどこ?」ですが、ちょっと考えるとおかしな英語です。here、つまり「ここ」というのが分かっているのに、「どこ?」と聞いているのですから。

 実はこれは、英訳がむずかしい日本語の一つなのです。

 正解は “ Where am I ?”「私は(今)どこにいますか?」。もし2人以上で旅していたら “ Where are we ? ”「私たちはどこにいますか?」となります。

 これは中学1年で習う英文ですね。簡単ですが、なかなか頭に浮かんできません。つまり、「ここはどこ?」という日本語にこだわるからなのです。「私は今どこにいる?」という発想の転換をはかれば、中1レベルの英語で十分表現できますよ。

大津幸一さん(大津イングリッシュ・スタジオ主宰)

【2018年6月19日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)