2018/06/09,10 サツキ盆栽展示会

サツキ盆栽展示会

サツキを見ながら感想を語り合う愛好者

優雅に咲き誇るサツキ
100点展示、きょうまで
石巻・桃生

 石巻市桃生町さつき愛好会の会員が育てたサツキ盆栽展示会(市桃生文化協会、市桃生公民館主催)が9日、市桃生総合支所西側倉庫で始まった。10日まで。

 会員13人が丹精込めた盆栽仕立ての約100点を紹介。赤の濃淡が目を引く「一生の春」、赤白の大輪が鮮やかな「小町笑(わらい)」など多数の品種が並び、優雅に咲き誇っている。100年以上の古木「緋(ひ)の司(つかさ)」もある。

 暖冬や春前の寒暖差の影響で管理が難しかったものの、会員が手塩にかけてしっかりと花を付けさせた。来場者は管理方法を聞きながら観賞した。

 会長の首藤信義さん(70)は「手間を掛ければ、応えてくれるように花を咲かせる。多くの人に見てほしい」と話した。

 入場無料。時間は午前9時~午後4時。

【2018年6月10日(日)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)