バンド「タイムスリップと仲間たち」(石巻)

なかま

◇慰問や祭り多彩に活動

 代表の桜井光三さん(61)は30年ほど前、友人3人とアコースティックグループ「エバーグリーン」を結成。母親の高齢者施設入所をきっかけに、慰問演奏を開始した。

 桜井さんが、石巻市大街道北2丁目で経営するギターショップ「タイムスリップ」のお客さんや、活動に賛同した人たちがメンバーに加わり、バンド名を「タイムスリップと仲間たち」と変え、活動を続けている。メンバーは現在、石巻地方に住む20~70代の男性8人、女性1人の幅広い年代で構成している。

福祉施設で歌と演奏を披露する桜井代表(左端)らメンバー

 職業もさまざまで、各自都合の良い時間に参加し、ギターやベース、ドラムなどのパーカッションで演奏している。「年齢に関係なく、いろんな音楽をやってみよう」と、石巻市を中心に活動。大崎市などに出張することもある。

 慰問活動のほか、サン・ファン祭りなど各種イベントにも出演している。「二輪草」「リンゴの唄」といった演歌や昭和歌謡だけでなく、聴衆の世代に合わせ「しゃぼん玉」「ふるさと」などの童謡や「アンパンマンマーチ」のようなアニメソングを披露している。

 演奏会は、月に十数回、年間で計約150回とプロ顔負けの驚くほどの活動を展開している。

 桜井さんは「また来てください。楽しみにしています、と言ってもらえることが何よりもうれしい」と笑顔で話す。演奏はこれからも続く。

 練習は各自で行い、本番当日にリハーサルを行う。現在、メンバー募集中。連絡先は、桜井さん090(2980)5901。

【2018年6月5日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください