サーフでイシモチ狙う(5/31掲載)

釣り場情報

■毎週木曜掲載

【石巻湾】
 石巻市の中瀬周辺は、20~30センチのイシモチと、20~60センチのセイゴがともに1人1~7匹。まれに70センチ級のスズキも。牡鹿半島の各浜は20~40センチのアイナメと手のひら~40センチのマコガレイがともに1人1~3匹。夜釣りでアナゴやソイ、メバルも釣れ始まった。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】
 寺間周辺の船釣りで、今季初のヒラメ(47センチ)の釣果があった。アイナメとソイも計46匹釣れた。江島周辺はジギングで40~55センチのアイナメが15匹、30センチ級のソイが5匹など。岸釣りはアオイソメを餌にアイナメの探り釣りとちょい投げがお勧め。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【野蒜・奥松島】
 サーフからの投げ釣りで、イシモチが釣れ始めてきた。サイズは25センチ前後と型が良く、遠投の必要もない。餌はアオイソメかイワイソメ。また、ルアー釣りでは40~60センチのマゴチも釣れ始めてきた。これからヒラメとともに楽しめる。

=大曲浜つりえさ店0225(25)4774

※おことわり:【野蒜・奥松島】の情報は、次週より当面休載します。

【2018年5月31日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)