佐藤ミート(石巻市立町1丁目)

【2018年5月30日(水)石巻かほく掲載】

佐藤ミート(石巻市立町1丁目)

店内には高級肉から総菜まで、用途に合ったさまざまな食材が並ぶ

◇各種精肉や総菜も人気

 創業当時は丸光(石巻市中央2丁目)の地下に店を構え石巻ビブレのオープンと同時に現在の場所に移動した。店主の佐藤勝雄さん(74)夫婦と息子の和典さん(43)夫婦の2代で切り盛りする。

 東日本大震災では、胸の高さまで浸水。ショーケースや冷蔵庫などが水没した。得意先の支援などもあって、2011年9月に営業を再開。

 店内には、専門店ならではの品ぞろえの肉と、手頃な価格の総菜コーナーがある。

 贈答品向けの仙台牛が店の看板商品。石巻市では初めて「仙台牛銘柄推進協議会指定店」に選ばれた。他にも鶏もも肉のバジル漬けや、焼き肉用の味付豚の肩肉が人気商品だ。

 総菜は、しっとりとした食感が特徴のささみフライ(1個110円)やボリューム満点の「でかコロッケ」(1個100円)、チーズサンド(1個80円)が売れ筋。昼時にはサラリーマン、夕方には高校生などが買いに来るという。

 鶏の唐揚げやハンバーグなどは、少しずつ味を変えており、それを目当てにリピーターになる客も少なくない。

 「目指すのは『町のお肉屋さん』。専門店で買ったことがない方でも気軽に立ち寄ってほしい」と息子の和典さんは話している。

石巻市立町1丁目5の11

■メモ
営業は午前10時~午後6時。
火曜定休。
石巻市立町1丁目5の11。
0225(23)7453。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)