「アルゲリッチ平和の集い」秋山和慶指揮広島交響楽団

ディスクルーム

Martha Argerich MUsic for Piece (KJ26003)


 2015年8月、広島文化学園HBGホールで行われた平和の集いコンサートのライブ録音。名ピアニスト・アルゲリッチをソリストに迎え、ベートーベンのピアノ協奏曲第1番が収録されている。

 敬愛する指揮者の秋山和慶とアルゲリッチのコンビとあって、思わず手に取った。海外でも活躍する秋山の指揮は美しい。「斎藤メソッド」(斎藤秀雄の指揮法)の継承者と呼ばれており、演奏者にとって分かりやすい優れた指揮だと思う。アルゲリッチの演奏を支えるように、絶妙なバランスでオーケストラを操っている。

 地方のオーケストラの実力が向上している。広島交響楽団も優れた演奏能力で、ベートーベンを楽しませてくれる。シューマンの「幻想小品集」から「夢のもつれ」もピアノソロで入っている。(木)

【2018年5月22日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください