2018/05/15 生涯現役就労セミナー

シニア世代の就労考えよう
東松島でセミナー
15日

 シニア世代の就労を考える「生涯現役就労セミナー」が15日午前10時から、東松島市小松の矢本東市民センターで開かれる。市生涯現役促進地域連携事業推進協議会の主催。

 経営コンサルタントの手塚英樹氏(69)が「生涯現役実現セミナー いきいきシニアライフに必要なこと」をテーマに講演。アサヒ飲料の宮本菜々子氏が、健康素材として注目される乳酸菌の力について解説する。

 市内在住の55歳以上の参加者を対象に、セミナー終了後にアサヒ飲料の乳酸菌飲料「守る働く乳酸菌」1カ月分(30本)を提供する。

 少子高齢化に伴い、担い手不足が深刻化し、経験豊富なシニア層が戦力として求められている。協議会は、就労意欲がありながら、健康上の不安から就労に至らない高齢者が多いことを受け、健康維持を後押ししようとセミナーを企画した。

 定員は先着200人。申し込みは協議会050(3000)1978。

【2018年5月13日(日)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください