川柳(5/12掲載)

俳句

【水戸一志 選/評】

◎羽生結弦選手の祝賀パレードは10万人以上が押し寄せ、2連覇の偉業をたたえた。応援Tシャツが売れに売れ、ごみを残さないマナーの良さも話題になった。その総ハッピーを出来過ぎではないかというへそ曲がりもいて、世の中は面白い。

===

◎ 羽生パレード憂き世忘れてみなパッピー  (石巻市築山・飯田駄骨)

  境界線ヒョイと両雄ひとまたぎ  (石巻市蛇田・鈴木醉蝶)

  北のボス手の平かえす腹の内  (東松島市赤井・川元とき江)

  本音だけ言うと世間が狭くなる  (石巻市錦町・エツ子)

  風強しいっぷくしたい鯉のぼり  (東松島市矢本・畑山講也)

  連休の大型小型予定ナシ  (石巻市蛇田・大山美耶紀)

  ガラクタを捨てても顔のしわは増え  (石巻市渡波町・小林照子)

  フレンドリー風とスカーフ立ち話  (東松島市赤井・片岡シュウジー)

【2018年5月12日(土)石巻かほく掲載】

■作品を募集中/短歌、俳句、川柳を明記

 短歌、俳句、川柳を募っております。皆さんの力作をお寄せください。

 募集要項は次の通りです。

 短歌、俳句、川柳とも必ずはがきを使い、1枚に3首・句まで。いずれも自作の未発表作品に限ります。作品は返却しません。

 作品と同じ面(裏面)に氏名(筆名の場合は本名も)・住所・年齢(学年)・電話番号を記し、〒986-0827石巻市千石町4の42、三陸河北新報社編集部・文芸係(短歌、俳句、川柳を明記)まで。連絡先は0225(96)0321。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)