2018/05/25まで申込 「SoftBank 東北絆CUP」参加者募集

スポーツ、文化活動の場
「東北絆CUP」
参加者募集

 ソフトバンクは8月から、東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島3県の小中学生にスポーツや文化活動の場を提供する「SoftBank東北絆CUP」を開催する。参加する個人と中学の部活動を募集している。

 種目は、スポーツ系がバスケットボール、野球、サッカー。文化系は、吹奏楽と民俗芸能。いずれも参加費は無料。

 8月1日に石巻市民球場で野球の親善試合やアスリートとの交流をするほか、8~11月にユアテックスタジアム仙台(仙台市泉区)で行われるベガルタ仙台ホーム戦での吹奏楽演奏や民俗芸能の演目披露などを企画する。

 スポーツ系の募集対象として、中学生は個人・部活動とも3県の沿岸部居住者を、小学生は個人参加で、3県全域から募集する。文化系は3県沿岸部に居住し、吹奏楽が部活動、民俗芸能が中学生以下の団体とする。

 締め切りは25日。定員は種目ごとに異なる。多数の場合、抽選。

 申し込みは、「SoftBank東北絆CUP」ウェブサイトから。

【2018年5月5日(土)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください